スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
タグリスト:
<< すき家 vs 松屋 vs 吉野屋
エクスプローラの機能拡張ツールバー「ExpBarEx」v0.8.1 >>
Apple Store(Japan)
コメント。
コメントを投稿する。
URL:
コメント:
コメントはチャットではありません。あくまでも記事に対しての突っ込みやコメントです。
投稿を押すのは1回。時間がかかるときもあります!

この記事のトラックバックURL
・トラックバックの際には本文中にて、当記事のアドレスを記載してください。
・記載してない場合には以降のトラックバックを全て拒否します。
http://newsnavii.blog47.fc2.com/tb.php/1221-e383d88f
この記事へのトラックバック

Firefoxの設定ファイルやアドオンのバックアップを取る方法

先日、Firefoxの調子がおかしくなってセーフモードで起動したら全てが初期状態になってしまって途方にくれてしまいました。そうなる前にバックアップを取っておきましょう。

まずは「FEBE」をインストールします。

ツール→FEBE→FEBEオプションをクリック。


Additional itemsを選択して全て選択をクリックします。


フォルダタブをクリックしてバックアップファイルを保存するフォルダを選択します。


スケジュールタブをクリック。バックアップしたい曜日や日にち、月、時間を設定してOKをクリック。


FEBE→バックアップをクリックすると先ほど保存したフォルダにxpiファイルがアドオンの数だけ保存されます。その他、ブックマークや設定などのバックアップファイルが保存されます。


ここでバックアップ作業は終了ですが、アドオンはバックアップする際に時間がかかるのでとても一つづつチマチマやってられません。ということでアドオンのバックアップファイルを1つにまとめましょう。

CLEO」をインストールします。

ツール→FEBE→CLEO→CLEO Optionsをクリックします。


フォルダタブを選択し、一つにまとめたアドオンを保存するフォルダを選択し、OKをクリック。


FEBE→CLEO→Create cleopackをクリック。


まずは一つにまとめたアドオンのバックアップファイルの名前をつけます。「addon_backup」とか簡単な物で良いです。次に「Select items to package」を選択して先ほどFEBEで保存したアドオンのバックアップファイルを全て選択します。最後に「Create cleopack」をクリックすればアドオンのバックアップファイルを一つにまとめた物が保存されます。
復元は保存された物をFirefoxにD&Dで復元できます。


Firefoxが壊れた時に復元を行う時や異なるパソコンを同じ環境にしたい場合にとても便利です。
スポンサーサイト
カテゴリ:ソフトウェア
タグリスト:Firefox バックアップ 復元 FEBE CLEO
<< すき家 vs 松屋 vs 吉野屋
エクスプローラの機能拡張ツールバー「ExpBarEx」v0.8.1 >>
Apple Store(Japan)
コメント。
コメントを投稿する。
URL:
コメント:
コメントはチャットではありません。あくまでも記事に対しての突っ込みやコメントです。
投稿を押すのは1回。時間がかかるときもあります!

この記事のトラックバックURL
・トラックバックの際には本文中にて、当記事のアドレスを記載してください。
・記載してない場合には以降のトラックバックを全て拒否します。
http://newsnavii.blog47.fc2.com/tb.php/1221-e383d88f
この記事へのトラックバック
ニュースを検索
ニュースなう゛ぃ
ニュースなう゛ぃは、IT系から芸能まで幅広く手がけるまったりニュースサイトです。

相互リンク募集中~♪
メールフォーム
RSSフィード
今週の人気ニュース
リンク元
カテゴリー
リンク集
アクセスランク
Amazon.co.jp