スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
タグリスト:
<< ロシアが20年ぶり4強 延長戦でオランダ破る
内蔵型HDDをUSBで接続できる「裸族のお立ち台」 >>
Apple Store(Japan)
コメント。
コメントを投稿する。
URL:
コメント:
コメントはチャットではありません。あくまでも記事に対しての突っ込みやコメントです。
投稿を押すのは1回。時間がかかるときもあります!

この記事のトラックバックURL
・トラックバックの際には本文中にて、当記事のアドレスを記載してください。
・記載してない場合には以降のトラックバックを全て拒否します。
http://newsnavii.blog47.fc2.com/tb.php/528-1f648d07
この記事へのトラックバック

Cordless Desktop MX 5500 Revolutionを使ってみた!

価格.comでもっとも評価の良いキーボードのロジクール製「Cordless Desktop MX 5500 Revolution」を使ってみました!

これがパッケージ。


封を開けて中を取り出してみると真っ黒のケースが出てきました。


真っ黒のケースからさらに取り出してみるとようやくキーボードが出てきました。


なんやらキーが多い!


ロジクール独特のこのタッチしにくいファンクションキー。


そして、独特なデザインのマウス。


このサムホイールでページの移動ができたら楽だなーと思っていたんですが、Ctrl+Cなどキーを複数組み合わせる事もできるみたいなのでホイールを前に転がすと「切り取り」、ホイールを後ろに転がすと「コピー」、ホイールを押すと「貼り付け」という風に割り当てました。


マウスの充電台。前回のは単3電池2本式でしたが、今回はマウスが充電式なのでとても軽いです。


なんやらこんなものが出てきました。


ドライバと取扱説明書でした。


使ってみた感想としては、キーボードの方は裏面に貼り付けてあるゴムのグリップ力が強くちょっとやそっと押しただけではズレません。キーをタッチしたときの深さも程よくキーピッチもいい感じです。タッチした時に音がでないのも好印象です。そして、このキーボードの特徴は中央上部に配置されているディスプレイ。時間を表示したり、音楽が再生されていれば歌名などが表示されたり、室温を表示したり、あらかじめ登録しておいた機能をワンタッチで呼び出す機能やタッチしたキーのカウント数を表示する機能、新着メール数の表示、電卓機能がこのディスプレイで行うことができます!

いや~やっぱり高いことだけあってとても満足できました!


Cordless Desktop MX 5500 Revolution
スポンサーサイト
<< ロシアが20年ぶり4強 延長戦でオランダ破る
内蔵型HDDをUSBで接続できる「裸族のお立ち台」 >>
Apple Store(Japan)
コメント。
コメントを投稿する。
URL:
コメント:
コメントはチャットではありません。あくまでも記事に対しての突っ込みやコメントです。
投稿を押すのは1回。時間がかかるときもあります!

この記事のトラックバックURL
・トラックバックの際には本文中にて、当記事のアドレスを記載してください。
・記載してない場合には以降のトラックバックを全て拒否します。
http://newsnavii.blog47.fc2.com/tb.php/528-1f648d07
この記事へのトラックバック
ニュースを検索
ニュースなう゛ぃ
ニュースなう゛ぃは、IT系から芸能まで幅広く手がけるまったりニュースサイトです。

相互リンク募集中~♪
メールフォーム
RSSフィード
今週の人気ニュース
リンク元
カテゴリー
リンク集
アクセスランク
Amazon.co.jp